日々のこと

2017.04.02

ピンピンコロリ

みなさまこんにちは。
相馬歯科医院院長の相馬です。
 
日本人の平均寿命ってご存知ですか?
男性は79.6歳 女性は86.3歳です。男女平均83歳!
これは世界的に見てもすごい数字です。
これがさらに伸びているのですから医療の進歩には目を見張るものがあります。
 
しかし、これと同時に見ていただきたいのが要介護期間です。
男性9.2年
女性12.7年

つまり日本人の健康寿命は
男性70.4歳
女性73.6歳

です。
この数字は日本と同じような先進国で見ても平均以下となります。
 
医療の進歩で人間が長く生きることができるようになってきていますが、
さらに今後は健康寿命を延ばすことを考えなくてはなりません!
人生を終える直前まで元気に過ごせる為に、
歯科でできる事はまさに「食べる」事です.
 
日本人の死因第3位が肺炎です。
その肺炎の中のおよそ6割が誤嚥性肺炎です。
誤嚥性肺炎とは細菌が唾液や胃液と混ざって肺に入ることで起こる肺炎です。
例えば歯が抜けたまま放置している、
噛み飲み込みにくい義歯を使っているなどの状態では
しっかりと咀嚼することができず誤嚥性肺炎を起こすリスクが大きくなります。
 
逆を言えばしっかりと噛め、
嚥下できる状態であれば肺炎を起こすリスクを大きく下げることができます。
 
歯科医療も新しい材料や技術がどんどん開発、発表されています。
新しいものが全て正しいわけではもちろんないですが、
それらの中から必要なものはどんどん吸収し、
日々の診療に役立てて行きたいと考えています。
 
人生が豊かになるようサポートをし、
健康寿命を延ばしていけるよう頑張っていきたいと思います!
いつでもご相談ください!
 
話は変わって写真は先日検診に来てくれた姉妹の患者様です。
お姉ちゃんの検診のお手伝いをしてくれました!
相馬歯科医院では歯科が苦手なお子様も大歓迎です。
歯医者さんにはどんな道具があるのか見て、触ってみませんか。
楽しく予防ができれば、虫歯で痛い思いをする事がありません!
虫歯は予防できる時代です!!

 
(相馬)

最新の記事