日々のこと

2017.10.11

みんなでもぐもぐ

ご無沙汰しております。
歯科助手の松下です(´,,•ω•,,`)
 
私の愛犬のポチは”三度の飯より飯が好き”
と言っても過言ではないくらい食に貪欲な犬なのですが、、。
 

↑(俊敏な”お手”をキメる ポチ選手! 立派ですね!!)
 
先日 犬用のガムを与えたところ
喉に詰まらせて死にそうになっていました。笑笑
 
笑い事ではありませんね、、。笑
“よく噛んでたべる”とは、とても大切な事なのです。
 
ん? 「喉詰まり防止以外のメリットはあるの?」
 
メリットだらけです!!!(´ェ`;)三(;´ェ`)
 
・ひ 肥満予防
・み 味覚の発達
・こ 言葉の発音がはっきり
・の 脳の発達
・は 歯の病気の予防
・が ガンの予防
・い 胃腸の働きを促進
・ぜ 全身の体力向上と全力投球
 
これらは“噛む8大効用”と呼ばれています。
それぞれの文頭から取って”卑弥呼の歯がいーぜ”という標語で呼ぶ事も。
 
ん?「なんで卑弥呼なの?」
良い質問ですね!
 
卑弥呼が台頭していた弥生時代の人々は、
現代人よりも何倍も多く咀嚼をしていたと言われているのです!!
 
卑弥呼たちの歯は、さぞ立派だったのでしょう、、(適当)
 
ちなみに私は2〜3回、多くて10回程度しか噛まないので
一番気をつけるべきなのは私かもしれません ^^;
 
 
お電話でのご予約 03-3489-7411
24hいつでも便利なWeb予約
 
 
 
(松下)

最新の記事